わきが手術における体への負担 わきがについて

直接切開する従来の方法はダウンタイムも長く体への負担も大きい

わきが治療の伝統的な方法は、手術です。アポクリン腺を直接切除するこの方法が、もっとも効果的で、もっとも確実にワキガの治療ができる方法であったためです。実際に、ワキガ手術を受けることで、ほとんどの場合でわきがは完治します。しかし、ワキガ手術にはデメリットも多く、もっとも懸念される問題は体にかかる負担が大きいということです。切開を要する手術ではダウンタイムも長く、傷跡が残ってしまう恐れもあります。そのため、近年では体への負担を極力低減した、体に優しいわきが治療も行われています。ここでは、その低負担なわきが治療についてご紹介します。

  • ミラドライ
    詳しくはこちら

    ミラドライとは、切らずにわきがを治療できる最新の医療機器です。汗腺を対象として照射したマイクロ電磁波によって、アポクリン腺の機能を破壊し、わきがの原因となる汗の分泌を抑止します。一度破壊した汗腺は二度と再生しないので、ミラドライの治療では体に傷をつけることなく、ワキガの再発を防ぐことができるのです。

  • 漢方治療
    詳しくはこちら

    わきが治療に、漢方が利用されています。漢方の利用は、体内の水分量を調整したり、汗腺の異常な働きを抑えて適正に戻したりと、身体機能の正常化が目的です。アポクリン腺が原因といえるわきがでは、漢方を服用することでアポクリン腺の働きを抑止したり、汗をあまりかかないようにすることで症状が抑えられます。

  • ボトックス注射
    詳しくはこちら

    もっとも手軽に受けられるわきが治療、それがボトックス注射です。ボツリヌス菌から抽出した毒素から生成するボトックスは、筋肉や神経組織の働きを弱める効果があります。これによって、汗の分泌を促している神経を阻害したり、汗腺そのものを縮小させることができ、結果的にわきがの症状も軽減されるのです。

  • 超音波治療
    詳しくはこちら

    超音波治療は、電磁波を利用するミラドライに似た治療法で、電磁波の代わりに超音波を照射することで、汗腺を破壊します。アポクリン腺を破壊することでわきがの原因を根本から断つことができ、ミラドライと同じく切らない治療であるため体にかかる負担も少ない、理想的な治療法といえます。また、ミラドライと超音波療法を組み合わせることで、さらに効果が高まります。

わきが手術ならココがオススメ!!

品川美容外科

品川美容外科

わきが手術なら日本一。
品川美容外科

品川美容外科で扱っているワキガ治療は、大きく分けて二種類です。一つは、ボトックス注射による切らないわきが治療、もう一つは超音波を使ったわきが手術です。後者の超音波療法の中にも、症状に合わせて何種類かの施術方法が用意されています。患者さんひとりひとりのお悩みや希望、症状の程度に合わせて最適な治療が受けられます。

  • 詳しくはこちら
  • 公式HPはこちら
品川美容外科の口コミ
  • 自分が臭ってるんじゃないかっていう不安から解放されました

    友人にさりげなく指摘されて、初めて自分がワキガだということがわかりました。すごくショックで、品川美容外科さんで治療を受けることに。今では臭いもなくなって安心して過ごせます。

  • わきがは自分ではどうにもできないから……

    自分でも自覚するくらいひどいワキガでした。超音波療法サーマル法の治療を受けてからは、まったく臭いが気にならなくなりました。やっぱり完治には病院に行くべきだなって思いました。

最新のわきが治療ができる! 口コミで話題のクリニックを徹底比較