わきがの症状 わきがについて

ワキガは医学的には腋臭症とよばれ、時に深刻な悩みとなる疾患の一つ

ワキガの医学的な正式名称は、腋臭症といいます。身体機能の過剰な発達によって発生する障害、という意味合いにおいては、わきがも1種の病気であるといえます。身体的な症状は不快な刺激臭を発生させることですが、実はワキガには精神的な弊害を生むという側面もあるのです。わきがに限らず、ニオイは人の目には見えず、また自分の体臭には自分で気づきにくいので、もしかして自分はわきがなのではないか、と思い悩んでしまう人が非常に多いのです。その結果、思い込みによる心因的な強迫症を患ってしまう人もいます。

  • 閉鎖された環境で一緒になると不快感を与えてしまう場合も

    エレベータや電車の中など、密閉された閉鎖環境では空気の通り道がなく、ニオイも消えようがありません。発生源が遠ざかっても、その場にしばらくニオイが滞留するほど。不快感を与えてしまうことはもちろん、中には吐き気を催す人もいます。

  • 病気として認識され健康保険の治療も認められています

    ワキガ、つまり腋臭症は、厚生労働省によって「病気」として認定されています。そのため、わきが手術などわきがの治療には健康保険が適用されます。病院でわきが治療を受ける場合、健康保険に加入していれば治療費の負担を軽減してもらえるのです。

わきがは女性のほうがなりやすい

きつい体臭、というと女性よりも男性をイメージしがちです。しかし、実はわきがの男女比は男性3に対して女性7だといわれています。女性のほうが、圧倒的にわきがになりやすいのです。理由の1つとしては、体脂肪のつきやすさです。女性は身体の造りから、男性よりも皮下脂肪がつきやすく、これがアポクリン線の増加につながる原因となっています。また、男性に比べて甘味が好きだという統計的な事情も一役買っています。脂質、糖質はわきがの原因となってしまうため、総合的にみて男性よりも女性のほうがわきがになりやすいのです。

わきが手術ならココがオススメ!!

品川美容外科

品川美容外科

わきが手術なら日本一。
品川美容外科

品川美容外科で扱っているワキガ治療は、大きく分けて二種類です。一つは、ボトックス注射による切らないわきが治療、もう一つは超音波を使ったわきが手術です。後者の超音波療法の中にも、症状に合わせて何種類かの施術方法が用意されています。患者さんひとりひとりのお悩みや希望、症状の程度に合わせて最適な治療が受けられます。

  • 詳しくはこちら
  • 公式HPはこちら
品川美容外科の口コミ
  • 自分が臭ってるんじゃないかっていう不安から解放されました

    友人にさりげなく指摘されて、初めて自分がワキガだということがわかりました。すごくショックで、品川美容外科さんで治療を受けることに。今では臭いもなくなって安心して過ごせます。

  • わきがは自分ではどうにもできないから……

    自分でも自覚するくらいひどいワキガでした。超音波療法サーマル法の治療を受けてからは、まったく臭いが気にならなくなりました。やっぱり完治には病院に行くべきだなって思いました。

最新のわきが治療ができる! 口コミで話題のクリニックを徹底比較