わきが手術の後遺症について わきが手術について

わきが手術で完璧に治るという方ばかりではありません。

わきがの症状は、ワキガ手術を受けることで治療することができます。しかし、必ずしもわきが発症以前の状態、わきがに悩まされる前の状態まで改善するとは限りません。受ける手術や、担当医の技術、またはその人の体質などによって、後遺症が発生する場合があるのです。たとえ手術を受けてワキガを治療することができたとしても、代わりに後遺症に悩まされるようになってしまうとなれば本末転倒です。後遺症のない完璧な仕上がりを期待するのと同時に、万が一後遺症が表れてしまった場合でもすぐに適切なアフターケアが受けられるよう、病院選びはしっかりと行いましょう。

  • その1 代償性発汗

    ワキガ手術後に表れる可能性のある後遺症として、代償性発汗が挙げられます。代償性発汗とは、文字通り代償として汗をかくようになることです。ワキガ手術でアポクリン腺を切除すると、患部周辺は発汗しなくなります。しかし、中枢神経からは汗を分泌するように指令がでているため、患部以外の場所から汗をかくようになる場合があるのです。

  • その2 臭いが変わる

    ワキガ手術後に表れる可能性のある後遺症として、ニオイが変わることが挙げられます。わきが手術を受けてわきがの症状が改善されたことで、わきがのニオイはなくなったものの、別種のニオイが発生する場合があります。この場合、わきからではなくその他の部位、または全身からニオイが漂うようになるケースが多く、わきが同様、深刻な悩みになってしまいます。

  • その3 治らない、悪化した

    ワキガ手術を受けても、わきがの症状が治らない、むしろ悪化したというケースもあります。原因となるアポクリン腺を完全に切除すれば、理論的はわきがの症状も改善されるはずですが、そうならない場合もあるのです。はっきりとした原因がわからないため、ワキガ手術に伴う大きなリスクとして、予め理解しておくことが求められます。

  • その4 再発

    ワキガ手術を受けて、一旦はわきがの症状が完治されても、その後再発する恐れがあります。これは、アポクリン腺を綺麗に切除することができなかった、という場合がほとんどです。中途半端に切除してしまった結果、残されたアポクリン腺がさらに過剰にニオイを発するようになり、ニオイがきつくなってしまうのです。

つまりクリニック選びが大事!!

品川美容外科

品川美容外科

わきが手術なら日本一。
品川美容外科

品川美容外科で扱っているワキガ治療は、大きく分けて二種類です。一つは、ボトックス注射による切らないわきが治療、もう一つは超音波を使ったわきが手術です。後者の超音波療法の中にも、症状に合わせて何種類かの施術方法が用意されています。患者さんひとりひとりのお悩みや希望、症状の程度に合わせて最適な治療が受けられます。

  • 詳しくはこちら
  • 公式HPはこちら
品川美容外科の口コミ
  • 自分が臭ってるんじゃないかっていう不安から解放されました

    友人にさりげなく指摘されて、初めて自分がワキガだということがわかりました。すごくショックで、品川美容外科さんで治療を受けることに。今では臭いもなくなって安心して過ごせます。

  • わきがは自分ではどうにもできないから……

    自分でも自覚するくらいひどいワキガでした。超音波療法サーマル法の治療を受けてからは、まったく臭いが気にならなくなりました。やっぱり完治には病院に行くべきだなって思いました。

最新のわきが治療ができる! 口コミで話題のクリニックを徹底比較