ボトックス注入

時間も掛からず安価で大人気!

ボトックス注入は、短時間かつ安価であるため、とても人気のある施術です。特に施術時間に関しては、他の治療方法よりも格段に迅速で、両脇あわせても10分ほど。この早さの秘密は、ボトックス注入が「ボトックスを注射するだけ」という、とてもシンプルな施術であるということです。切開をしたり、麻酔を打つ必要がなく、患部に直接注射するだけなので非常にお手軽なのです。費用は概ね10万円から20万円前後。健康保険の適用が受けられないため、手術に比べて圧倒的にリーズナブルであるとはいえませんが、それでもワキガ治療の中でも気軽に受けやすい施術であることは間違いありません。

施術時間 両側合計約10分 術後の傷跡 なし 料金 10万~20万円程度 施術時間と費用の相場例
施術内容の説明

ボトックス注入の施術は、至って単純です。ボトックス、ボツリヌス・トキシンと呼ばれる薬剤を患部、すなわちワキガに悩まされている部位に注入するだけ。たったこれだけで、ボトックスの成分が働きかけ、わきがの症状が改善されるのです。手術を受けるよりも簡単に、そして手術を受けるよりも短時間でわきがを治療できる優れた方法といえます。その秘密を握るボトックスには、筋肉を縮小させ、神経を伝達する指令を阻害するという働きがあります。この働きを利用して汗腺の活動を抑制し、汗の分泌量を減らし、わきが症状を改善するのです。

ボトックスのメリット

ボトックス注入の最大のメリットは、何といっても短時間で施術が終わるということです。注射をするだけなので、両脇の施術でも10分ほどで終了します。皮膚を切開したり、神経を切断したりといった、大掛かりな手術では必要となる施術を行わなくて良いため、体にかかる負担も少なく、手術では必要な経過観察のための入院やダウンタイムも必要ありません。手術とは違い、通院したその日に治療を受けて、その日に退院することができるので、日常生活のリズムを崩したくないけれどわきがをすぐにでも治療したいという人におすすめです。

ボトックスのデメリット

ボトックス注入の最大のデメリットは、手術とは異なり、効果が永続的ではないということです。ボトックスの成分は、半年から1年ほど経過すると体内に吸収されてしまい、効果が失われてしまうのです。ボトックスの効果である筋肉の縮小や神経の伝達阻害がなくなってしまうと、再びわきがの症状が再発する恐れがあります。ですから、ボトックス注入だけでワキガを完全に治療する場合には、継続的にわきが治療を受け続ける必要があるのです。ボトックス注入を受ける度に費用がかかるので、受けた回数によっては手術よりも治療費が高くなってしまう場合もあります。

体験者様の声

  • 注射するだけでわきがが治るなんて……これまでの苦労って何だったの?

    ワキガ治療のためにボトックス注入を受けました。びっくりするくらい簡単にわきがが治ったので、却って「これまでのワキガ対策って何の意味があったんだろう」って、ちょっと腹立たしい気持も(笑) でもそれくらい、ほんとにすぐ効果がでるので、今悩んでるって人におすすめしたいです。

  • 試してみる価値はあり、って感じのわきが治療だと思います

    わきがで悩んでいる人は、とりあえず1回は試してみる価値がある治療だと思います。効果が長続きしないのはちょっと残念ですが、それでも一回、「わきがでなくなった自分」を手軽に体験できるという意味では、すごく有難いものだと思います。ワキガじゃなくなるってことがどれだけ素晴らしいことか、私はボトックス注入に教えてもらいましたから。

最新のわきが治療ができる! 口コミで話題のクリニックを徹底比較