保険診療について わきが手術について

両ワキ3万円台~という少ない自己負担で施術を受けることができます

わきが治療、ワキガ手術をうける際、気にしておきたいのが「保険診療」。一般的に、わきが治療は健康保険の適用されない自由診療とされていますが、実はクリニックによって、また施術法によっては健康保険が適用される場合もあるのです。健康保険が適用される場合、切開法では両ワキの治療費で3万円前後と非常にリーズナブルに施術が受けられます。健康保険が適用されない場合は非常に高額な施術となってしまうわきが治療ですが、健康保険が適用されるものを選ぶことで、ここまで価格を抑えることができるのです。

  • POINT1 手術方法は切開法のみ

    健康保険が適用される施術を希望するのであれば、まずどのような施術方法に対して保険が適用されているのかを知る必要があります。わきが治療の場合、基本的に健康保険が適用されるのは切除法だけです。切除法は、わきの下の皮膚を切開してアポクリン腺を切除する施術で、メスや麻酔を使用する大掛かりな手術となります。このような大掛かりな手術の形式を取る施術では、美容目的の手術であっても健康保険が適用される場合があります。切除法による手術しかないため、ワキガ治療の選択肢は狭まりますが、リーズナブルな価格で受けられるメリットは非常に魅力的です。

  • POINT2 切開法のみなので、きちんとしたアフターケアが大事です

    リーズナブルな価格でワキガ手術が受けられる、健康保険適用の切除法。ですが、安かろう悪かろうではもちろん本末転倒。自己負担額が少ない治療だからといって、仕上がりを諦める必要はありません。切除法では皮膚を切り開くため、縫合と抜糸が必要になります。傷痕も残ってしまいがちなので、万全のアフターケアを施してくれる美容外科を選ぶことがもっとも重要です。十分なアフターケアさえ受けられれば、後遺症や傷痕に悩まされる心配もありません。保険適用であるというだけでなく、アフターケアまでしっかりと視野に入れてクリニック選びをしていきましょう。

編集部のオススメはこちら!

品川美容外科

品川美容外科

わきが手術なら日本一。
品川美容外科

品川美容外科で扱っているワキガ治療は、大きく分けて二種類です。一つは、ボトックス注射による切らないわきが治療、もう一つは超音波を使ったわきが手術です。後者の超音波療法の中にも、症状に合わせて何種類かの施術方法が用意されています。患者さんひとりひとりのお悩みや希望、症状の程度に合わせて最適な治療が受けられます。

  • 詳しくはこちら
  • 公式HPはこちら
品川美容外科の口コミ
  • 自分が臭ってるんじゃないかっていう不安から解放されました

    友人にさりげなく指摘されて、初めて自分がワキガだということがわかりました。すごくショックで、品川美容外科さんで治療を受けることに。今では臭いもなくなって安心して過ごせます。

  • わきがは自分ではどうにもできないから……

    自分でも自覚するくらいひどいワキガでした。超音波療法サーマル法の治療を受けてからは、まったく臭いが気にならなくなりました。やっぱり完治には病院に行くべきだなって思いました。

最新のわきが治療ができる! 口コミで話題のクリニックを徹底比較